症状

腕の痛みや痺れ!!

デスクワーク等で腕の痛みや痺れを強く感じる方がいます。

腕の痛みや痺れは、腕の使い過ぎや姿勢の悪さからくるものや
首の圧迫や胸周りの圧迫からくるものがあります。

「頚椎症」と言われる首の骨と骨の間でクッションの役割をしている椎間板が変形し、クッションの役割を果たせなくなると、変形が起こることがあります。これを頚椎症と呼び、頚椎症によって神経が圧迫されるため腕に痛みやしびれなどの症状が現れたものです。

「胸郭出口症候群」と言われる、腕・首・肩の痛みやしびれが起こることがあります。
胸郭出口症候群には鎖骨のあたりが狭くなって神経・血管が圧迫されて起こるタイプと、なで肩(肩の内旋)体型のために腕に行く神経が下の方に引っ張られて起こるタイプがあります。

首周りを伸ばすストレッチや胸を広げるようなストレッチをしたり、姿勢を伸ばして上半身にかかる負担を取り除いてあげると
比較的楽になってきますのでぜひ試してみて下さい!!

ブログ画像

#大塚さくら整体院 #豊島区 #大塚整体 #巣鴨整体 #新大塚整体 #池袋整体 #首こり #肩こり #腰痛 #骨盤矯正 #産後整体 #マッサージ #自律神経 #姿勢改善 #小顔矯正 #むくみ #痛み #肩甲骨はがし #腕の痛み #腕の痺れ #頚椎症 #胸郭出口症候群 #ストレッチ

関連記事