症状

すべり症という症状について

最近腰が痛いなぁと感じたり、反り腰が強いなと感じたりする方は多いかと思います!
もしかしたら「すべり症」かもしれません・・・

すべり症」とはそもそもどんなものかと言うと、
積み木のように連なる腰椎が、文字通り前方へ滑り出してしまい、様々な症状を引き起こす事です。

ブログ画像

症状としては、腰痛と坐骨神経痛があげられます。すべり症が悪化してくると、腰椎の後方を走る脊髄神経が圧迫され、下半身に痛みやしびれが出ます。
また、長い距離を歩くと痛みやしびれが出現し、かがむことで楽になる「間欠性跛行」と言う症状も多く見られます。

腰椎周りの圧迫を軽減したり、腰回りやおなかの筋肉を鍛えておくこと、腰を動かして日常的にストレッチをするなど、腰への負担軽減につながる一般的な「腰痛」予防を継続的に行うことが大切です。
骨盤ケアを行って少しでも生活の中でのお辛さを軽減していきましょう!!

★☆★★☆★★☆★★☆★

肩こり腰痛、姿勢、産後の歪みなど…
身体の悩みを根本から改善させたいなら
大塚さくら整体院におまかせください!

・痛みが消えた!
・1回で変わる!
・もう身体に悩まなくなりました!

と…30000人以上が実際に改善し
TVでも取材され話題となった
当院独自の骨盤整体を一度、試してみませんか?

関連記事