未分類

症状に多い「腰痛」の原因とは

こんにちは!
大塚さくら整体院です♪

本日は、腰痛の原因についてです!!!
 歩く、座る、作業をする、横になるなど、私たちは日常生活の多くの場面で腰を使って生活しています。
腰は文字通り、体の”要(かなめ)”です。
腰痛の原因は人間が古来からの四本足から二本足で生活するようになりました。

おかげで手が使えるようになり文明の発達へとつながったわけですが代わりに腰痛になりやすくなったという事です。。

人間の背骨はほぼ真っすぐに近いS字状で、直立歩行をする体を支えています。しかし、頭部や胴部の重さが腰に集中する上、ふだんの生活では前かがみでいろいろな動作をすることが多くあります。中腰になったとき、腰には立っているときの実に3~4倍の圧力がかかっています。

 ですから、うつ伏せで本を読んだり中腰の姿勢や動作が多い人ほど、腰への負担が大きいため、腰痛が生じやすくなります。また、腰の体幹筋肉は加齢や運動不足によって衰えやすく、これまで、診察や画像検査で異常が見つからない腰痛については、こうした姿勢の悪さや体幹筋力の低下が大きな原因です。

当院では、
姿勢チェック、原因となる動作等のカウンセリングを徹底的に行い、根本から痛みの原因を取り除いていきます!

是非一度、大塚さくら整体院の骨盤整体をお試しください(*^-^*)

★☆★★☆★★☆★★☆★

肩こり腰痛、姿勢、産後の歪みなど…
身体の悩みを根本から改善させたいなら
大塚さくら整体院におまかせください!!

関連記事