未分類

歩幅は広く!

こんにちは!

皆様普段からご自分の歩幅を意識をされたことはありますでしょうか!?

歩幅は姿勢に関係が深く、狭くなっているときは猫背になります。
さらに歩幅が狭くなると使われる筋肉たちの仕事量が減ってしまうので、時間が過ぎていくたびに身体の機能も衰えてしまいます。

ただ、歩幅を意識するといってがむしゃらに勢いで脚をふるのではなく、ある筋肉を意識してほしいです!

その筋肉とは「大腰筋」です!この筋肉は太ももを引き上げる動きなどで活躍するため歩く動作では必然的に使われます!
大腰筋が始まっている部分が背骨(腰椎)で、正面から見るとみぞおち辺りまで筋肉がついていることになります。

普段からこの大腰筋を働かせるイメージを持って歩いて頂くと自然に歩幅が広くなりやすいです!
歩幅が広くなると気持ちも明るくなり、元気になってきます♪思い出した時は実践してみてはいかがでしょうか!

★☆★★☆★★☆★★☆★

肩こり腰痛、姿勢、産後の歪みなど…
身体の悩みを根本から改善させたいなら
大塚さくら整体院におまかせください!

・痛みが消えた!
・1回で変わる!
・もう身体に悩まなくなりました!

と…30000人以上が実際に改善し
TVでも取材され話題となった
当院独自の骨盤整体を一度、試してみませんか?

関連記事