セルフケア

湯船、浸かってますか?

皆さん、毎日のお風呂の際に湯船に浸かっていますか?
毎日シャワーだけで済ませる・・・という方も多いのではないでしょうか?

実は・・・湯船に入ると入らないで身体の免疫機能がかなり変わるんです!
免疫は体温と大きく関わりがあるので、、、

「体を温める=免疫力を上げる」ことになるのです!
さらにヒートショックプロテインという理論もあり・・・(気になる方は調べてみてください!)
そこで、入浴時の正しい作法を下記でご紹介いたしますので、日頃頑張っている自分のお身体へのご褒美として
湯船に浸かってみてください!

以下、湯船に浸かる際の注意事項やポイントをまとめてみました↓

1.バスタオルと着替えは、すぐ手の届くところに置く
(お身体をなるべく冷やさないようにするため)

2.浴槽のふたを開けたり、床や壁にシャワーをかけ浴室内を温める
(サウナのお作法的なやつです!!)

3.手、足、体(心臓に遠いところから)に、かけ湯をし、
浴槽には、足から手、体の順にゆっくりと浸かる
(急な体温上昇でお身体がびっくりしないようにするためです!)

4.湯に浸かりながら舌下で体温を計る。38℃まで上がるのが理想。
  ※お湯の温度目安/42℃→入浴10分、41℃→15分、40℃→20分
  ※血行促進作用のある入浴剤を使用の場合は、40℃→15分

5.入浴後は「10分~15分」保温する

いかがでしたでしょうか?
週に1回でもいいので、作法を守ってお湯に浸かる習慣をつけてみてください!
中々楽しいものですよ♪

★☆★★☆★★☆★★☆★

肩こり腰痛、姿勢、産後の歪みなど…
身体の悩みを根本から改善させたいなら
大塚さくら整体院におまかせください!

・痛みが消えた!
・1回で変わる!
・もう身体に悩まなくなりました!

と…30000人以上が実際に改善し
TVでも取材され話題となった
当院独自の骨盤整体を一度、試してみませんか?

関連記事